新年度がスタートしたら、暮らしのリズムが変わったら、見直すところが見えてくる。

子どもが集中してサクサク勉強できる!
自分でサッと片づけられる!
そんな、ママの手伝いいらずな毎日を実現するための、「暮らしの見直し片づけサポート」のご案内です。

こんな方のための片づけサポートです

・子どもの入学や進級にあたり、学習スペースを用意したい。
・子供部屋にしたい部屋が物でいっぱい。どこから手をつけていいかわからない。
・机を買おうと思っているけれど、どれにしていいのかわからない。イメージができない。
・なるべくいま持っている家具で、学習スペースを作りたい。
・子どもが自分で片づけられるようになってほしい。自分の物は自分で管理できるようになってほしい。
・大人も子どもも居心地良いリビングにしたい。

なぜいま【暮らしの見直し】が必要なのでしょうか

「暮らしの見直し」とは、生活の変化に合わせて物の量や配置を確認すること。
この「暮らしの見直し」をするのに良いタイミングは、人生の節目や季節ごとなどいくつかありますが、なかでも「進級進学を迎える春」は学習環境を整えるベストタイミングと言えます。
なぜかというと、新しい学校や学年に上がることで、持ち物の種類や量が変わるから。
例えば小学校入学にあたっては、ランドセルや教科書が必要となり、通園バッグは不要となります。宿題をする場所も考えなくてはなりません。
進学に伴い生活時間が変わるとなると、起床や朝食の時間が家族で重なったりずれたり、お弁当を作り始めたりと、朝のキッチンや洗面所も慌ただしくなります。

物も生活時間も変わるときには、そこで使う物が、使う場所に適切に収められていることが大切です。
その確認をするのが「暮らしの見直し」なのです。
特に入学にあたっては、お子さんもやる気になっていることが多いもの。このタイミングにお部屋づくりに取り組むには、ぴったりです。

もし物の見直しをせずに新生活を迎えてしまうと、必要な物と不要な物が入り混じってしまいます。
新しく入ってきた物の配置を決めておかないと、しまう場所がわからなくていつまでも散らかった状態のまま。
何がどこにあるかわからなくなったりして、家のなかは一瞬で散らかり、元に戻すのは大変になります。

子どもにとって新しい生活のスタートは、期待とともに不安もいっぱいだと思います。
そんななかで家の中が混乱し部屋が散らかっていると、気持ちが落ち着かないまま登校することになってしまうでしょう。

「できることなら、子どもが家で安心してのびのび過ごせて、学校や社会に羽ばたいていけるようにしたい。
でもどこからはじめていいのかわからない……。」
このような不安や悩みを解決して、安心して新生活を迎えるための、部屋の片づけから家具や収納用品の選び方・配置のアドバイスまで、暮らしの環境作りをトータルにサポートするサービスをご用意しました。

新しい時間割でも、朝に混乱なくスムーズに登校できて、家に帰ってきてホッとくつろげる。
そんな新生活をスタートさせたいという方は、ぜひお申込みください。

このサービスを受けて期待できること

・学習スペースが確保されて、落ち着いて机やテーブルに向かって学習できるようになる。
・自分で自分の物の管理ができるようになる。
・親も子も新学期を安心して迎えて、新生活に早くなじむことができる。
・どこに何があるかが大人も子どもも分かるようになり、家族に「あれどこ?」と聞かれなくなる。
・自分たちに必要な家具や収納用品がわかるようになる。適宜プロに相談できる。

家族の成長に合わせて部屋も心も整える「暮らしの見直し片づけサポート」とは

このサービスは、
子どもの学習スペースを確保したい人、部屋の使い方を変えたいけれどどこから始めていいかわからない人、家具が選べず困っている人が、
部屋の中の物を整理して物の量を把握し、ほしい家具のイメージが明確になって家具や収納用品を決められるように、
部屋の片づけと家具や収納用品のご提案の両面からサポートするサービスです。

図面や簡易パースを用いたコンサルティングにより、お客様の頭の中を整理し、やりたいことを目指す部屋を視覚的にイメージできるようにご提案していきます。

目指す暮らしが明確になったところで、そこに向かって一緒に片付け作業を行っていきます。
物と向きあう片づけ作業は、迷ったり、悩んだりの連続です。そんな時にもお客様の心に寄り添いながら、判断の手助けとなる声かけやアドバイスを行います。
作業終了後に、今ある家具を活かしながら、必要と思われる家具や収納用品をご提案いたします。

このサービスにより、これから目指したい暮らしが具体的にイメージできて、そのためにやること、やる手順などが明確になります。
苦手な片づけ作業も慣れてきて、「片づけられる私」が少しずつ育ってきます。
作業を進めるたびに、どこに何があるかわかるようになり、家族も片づけられるようになることも期待できます。

片づけのプロ・ライフオーガナイザーとしてのサポート経験と、建築士やインテリアコーディネーターとしての経験と知識を活かして、心と暮らしの土台=根っこ作りを、末長くサポートいたします。

よくあるお悩みと、このサポートで解決できること

●片づけても片づけても散らかってしまう

収納方法があっていないかもしれません。また物の量が多いことも散らかってしまう一因です。
片づけサポートでは、物を仮置きする際に「この収納方法はいかがですか?」と確認いたします。
例えば書類はファイルボックスに入れるのがいいか、クリアファイルがいいか、トレーがいいか、というふうに。
いろいろな収納方法をご提案していきますので、その中から自分ができそうだなと思う方法を選んでいただくことができます。

●「本当にこの家具買っていいのかな?」と決めきれない

決めきれないのは、収納する物の量が把握できていなかったり、その場所に置いたときのイメージできないことが原因かもしれません。
物の片づけを一緒に行うことで不要なものが取り除かれて、いま必要となる持ち物の量が明らかになっていきます。
そのあとで家具や収納用品を検討しましょう。
またイメージしやすいように、適宜、そのお部屋に当てはめた図面やパースをご提示し、イメージしやすくなるように手助けいたしますので、安心してお選び頂けます。

●一度片づいても、いつもその状態をキープできない

片づけは習慣になるまで続けることが大切です。
作業終了後1ヶ月のフォロー期間を設けています。その間にキープできるように声かけをいたします。
使ってみて改善したいところのご相談や質問などにも対応いたします。

むかいはらゆかが選ばれる理由

・住宅設計経験のある一級建築士だから、快適に暮らせる動線を考えて、部屋の使い方や家具の配置をご提案いたします。その場で間取り図や家具配置図を書いてお渡しします。お客様からは「図で見えるのでわかりやすい」と好評を得ています。

・現場経験のあるインテリアコーディネーターだから、機能性だけでなくて、部屋で過ごすのが楽しくなるような、家具やインテリア・収納用品のご提案をいたします。

・自身もこの春中学生になる息子がおります。もちろん先輩ママさんから比べたら母としてまだまだの部分はありますが、親の立場や目線で、できる限りお客様のお気持ちに寄り添います。

サービスの詳細

●サービスの流れ

(1)事前ヒアリング

「事前ヒアリングシート」「利き脳チェックシート」にご記入いただき、現状やお悩みについて整理していただきます。
現在のお部屋のお写真のご提供をお願いいたします。
それらの情報を元に、片づけ箇所や内容について検討させていただき、お客様にメールでご説明いたします。
内容にご納得いただけましたらご契約です。

(2)初回ご訪問(コンサルティング2時間)

まずお客様のお悩みやご要望をじっくりお聞きします。
次にお部屋を拝見し、現在の使い方や困っている点、ご要望など確認していきます。
問題点を整理し、部屋の使い方、家具の配置、収納方法などをアドバイスいたします。
片づけ作業の順番やスケジュールをご提案いたします。
打合せした内容に沿って、手書きの間取り図や家具の配置ご提案をその場で作成し、お渡しします。
図があると視覚的に理解ができ、家族にも説明しやすくなります。

(3)2回目、3回目ご訪問 片づけ作業 3時間ずつ(3時間×2回=6時間)

・リビングや子供部屋など、学習スペースにする場所を重点的に、片づけ作業をお客様と一緒に行います。
特に、
・学習机など、進学に必要なものを置く場所の片づけ作業
・新たに必要となる教科書などの収納場所の片づけ作業
が中心です。

必要な物だけになると、持ち物の量が把握でき、これから必要な家具や収納用品をスムーズに選ぶことができます。
(この時点では物の配置は「仮置き」です。)

*お子さんの持ち物以外やお子さんのエリア外も片づけます。
*子供部屋2部屋の場合はその部屋を中心に片づけます。
(詳しくはコンサルティング時にお打合せさせていただき、ご納得いただきながら作業を進めていきます。)
*基本的にはお母さんのための片づけサポートですが、お子さんと一緒に片づけ作業も行います。お申込みの際にご相談ください。

(4)家具配置・提案シートご提出

物の選別作業が終わり、必要な物だけが部屋にある状態になると、家具や収納用品の購入のイメージがしやすくなります。
今ある家具を活かしながら、必要と思われる家具や収納用品をご提案いたします。
家具のレイアウト図と、ご提案する家具や収納用品をまとめた「ご提案シート」をご提出いたします。

●料金・回数

・ご訪問回数:3回
(コンサルティング1回×2時間、片づけ作業2回×3時間。「ご提案シート」付き)
・料金:55,000円(税込)+交通費

*モニター様としてお写真掲載にご協力いただける場合は50,000円(税込)+交通費

申し込みはこちら
https://mailform.mface.jp/frms/yuka55/tif86lxrlpx1

(交通費は江ノ電極楽寺駅からの料金。車でお伺いする場合がありますが、その場合も最寄り駅やバス停までの料金を交通費として頂戴いたします。サービスエリアは極楽寺駅から電車で概ね1.5時間の範囲です)

*お客様のご都合に合わせて、ご訪問回数や作業時間はカスタマイズいたします。
(例えば初回コンサルティング2時間+作業2時間=4時間、2回目片づけ作業4時間、など)

●その他ご注意事項

・家具の購入や移動はお客さまご自身に行っていただきます。買物同行サービスは別途料金です(基本1時間5,000円)
・さらに完成イメージ図があった方が良いと判断したときは、オプションでご案内いたします。(1枚5,000円)

・コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底いたします。
(ご訪問前の検温、マスク着用、手洗い・消毒、作業時に手袋の着用をいたします。お客様宅においては換気をお願いしております。)

お客様の声

片づけサポートをご利用のお客様の声

「苦手なことをひとりでやるのは本当に大変ですが、わからないことを教えてもらいながら、やり方を実践(書類の仕分けやものの分類など)してもらいながらの作業は、本当に心強く、本当に有意義な時間でした。またお願いします」

「部屋が片付いたら、不思議と散らからなくなりました。私自身のイライラも片づけ前と比べると9割減です。
心にゆとりができたら、時間のゆとりもできました。
子供たちと遊ぶ時間も増えて、毎日が楽しいです。
小さい子供を抱えて大規模な片付けをするのはとても大変なことで覚悟が必要です。私1人ではとても実現出来ませんでした。
今回、向原さんに相談させて頂き、たくさんのアドバイスを頂きました。
そして片付けの方向性を示して頂いたことで実現出来ました。」

最後に

子育てって、私もまだ途中ですから大きなことは言えませんが、
「子どもが一人で生きていけるようになるのをサポートすること」だと思っています。
そのためには、「自分のことは自分でやる、できる」を子どもに教えていく必要があります。
おもちゃや教科書など身の回りの必要なものを出し、使ったらしまう。

こういった毎日の小さな片づけ習慣の積み重ねが、子どもの自立に繋がっていくと信じています。
そしてそれはお母さんの毎日を楽にし、心地よく過ごす時間を増やしてくれるでしょう。
親も子も片づけ習慣が身につくための環境づくりしたい方、自分自身も楽になりたい方、お申込みをお待ちしております。

申し込みはこちら
https://mailform.mface.jp/frms/yuka55/tif86lxrlpx1