月に5時間も物探しにかけていた話

むかいはら

今回は「仕組み作りが大切だ」と痛感した話です。

パソコンのデータ整理をしていないと、月に半日分のロス

パソコンにダウンロードした写真データが見つかりにくい状態になっていませんか?

私が以前、この状態になっていました。
簡単に分類はしていたのですが、他にもダウンロードしたままのデータが大量にあったため、必要なものがなかなか見つからない(苦笑)。

いつも「不要なものは手放してくださいね!」と言っておきながらすみません。^^;

「ダウンロードしたデータをどこに入れるか、フォルダを作って分類しておく」
「不要なデータはその都度、または定期的に処分する」

などの仕組みやルールを作っておくのって、ほんとにほんとに大切だと思いました。

毎日データ探しに5分10分かかっているとしたら、1か月で2.5~5時間(!?)もデータを探していることになります。

えーっ!5時間!?
1か月のうち半日は物探しをしているのか……。

計算したらびっくりしました。

時間や手間をかけてもやる価値がある

データ整理や仕組み作りには時間も手間もがかかりますが、それらをかけてでもやっておく価値と必要性があります。
半日分の生産性が上がるのですから。


あらかじめ仕組みを作って毎回その都度やっておけばそんなに時間がかからなかったはずなのに、データを溜めてしまうと大変です。

でも今回、あと数時間かけてでもデータを整理しておけば、今後必要なファイルがすぐに取り出せるようになるはず。
そうすれば毎日の作業時間を減らすことができます。

「あー、私もそういう仕組み作りができてないところ、あるなあ」
「書類のルールを作っておいて、溜まらないようにしたい」
「家の中の探し物の時間をもっと少なくしたい」

と思われた方、
ルール作りや仕組み作りは、今動いている状態のものを一度ストップさせてでも、やってしまった方が多分良いと思います。

普段締め切りのある仕事に追われたり、日々のやることに目いっぱいだったりすると、なかなか仕組み作りには着手できないかと思いますが、少々止めてでもやる価値は十分にあります。

もし家族の協力が得られれば、一度お母さん業をストップして(ご飯はテイクアウトしたり、ご主人にお子さんと遊んでもらって)、できそうだったらやってみませんか?

「仕組み作り」というと難しそうですが、気になるところを片付けてみるだけでもきっとこのあとがラクになりますよ!

気づいた時が、始めどき

あなたのデータ整理、今からでも遅くはないですよ。

やっていないことを後悔しても始まらない。今できることをするしかない。
1年後に「あの時やっといてよかった」ってきっと思える。

私は、そう信じてせっせとデータ整理と仕組み作りに励みました。
気づいた時が、始めどき。そう思ってやってみてくださいね。

【無料メールレッスン】毎日がラクになる!心と暮らしの根っこの作り方

子育てに家事に仕事に・・・と忙しい毎日で、気になっているけれど後回しにしている「部屋の片づけ」。

なんとかしたい、なんとかしなきゃと思ったら、変わりたいと心が願っている証拠です。

片づけやすい暮らしの土台=根っこを作って、家で過ごすのが楽しくなるための秘訣を、21のステップに分けて毎朝お届けします。