【”ものが溢れてる状態”を解消するコツ】ストックを見直す

「片づけしてても、どれも使うものだから、なかなかものが減らないんだよね〜」

ってことありませんか?

今日は ”ものが溢れてる”状態を解消するための小さなコツ

についてお話しします。

ついついストックしすぎていませんか?

家の中がものでいっぱい!

そんなとき、溢れているものを一つ一つよく見てみると、
意外とどれも使うもの・要るものばかりだったりします。

たとえばキッチンの食材や洗剤のストック。

確かにいつか使うし、ストックしてあると安心ですよね。

ですが、ストックが多すぎると、キッチンの収納に入りきれなくなります。

入りきれないものはキッチンの床に直置き。
または他の部屋に移動したりすることになります。..

床にものが置きっぱなしのキッチン。
引き出しや棚にはストック類がぎっしりで、
雪崩が起きたり、ぎゅうぎゅうに詰め込んだり。 

それでは使いづらいし掃除もしにくい。見ためもよくないですよね。

あなたのキッチン、そんな状態になってはいないでしょうか?

家族のためにがんばってるから、ですよね

そのストックって、家族のためですよね。

食材や洗剤を安いときに買っておいたり、
災害時の備蓄としてとっておいたりするのって、

そもそもは家族のため、家計のため。

みんながいつでも安心して暮らせるため、ですよね。

そう、
あなたはみんなのために、いつもがんばってるんですよね!

 

ありがとう、ありがとう!!

・・・でも、そんなあなたが、
ものが多くて片づかないことでイライラしてしまっては、

結局、家族のためにも、自分のためにもならないですよね。

ストックと同じようにあなたも大事だから、ルールを決めよう

家族のため・暮らしのためのストックも大事だけど、
あなたの毎日がラクであることも、すごく大事です。

ものが減って出し入れしやすくなれば、
毎日がラクになり、片づけストレスが減ります。


自分の「ラク」や「使いやすい」ことを優先し、
ストック類などのものに溢れた状態を解消するには、

たとえば次のようなルールを決めてはいかがでしょうか。

・ストックは1つずつ

・災害用備蓄は入れるスペースを決める

・安売りやお得にまどわされない
(買いすぎない)

 

こういったルールを守っていけば、
使いやすく快適なキッチンになりますよ!

(イメージね)

自分の「困った」や「イライラ」の感情を
もっと大切に扱ってあげてくださいね。

”大切に扱う”というのは、
「困った」や「イライラ」の声を無視せずに受け止めて、
そのために何ができるかを考えて工夫することです。

それが、暮らしを変えるコツです。

よかったら参考にしてくださいね。

あなたの心地よい暮らしの根っこづくりのヒントになればうれしいです(^^)

【無料メールレッスン】心も家も片づけて人生を10倍楽しむ暮らしの根っこづくり

子育てに家事に仕事に・・・と忙しい毎日で、
つい置き去りにしている
「心と家のモヤモヤ」に、カタをつけませんか?

もう片づけに悩まない人生を!
家だけじゃなくて心もスッキリして

あなたの人生が10倍楽しくなる♪
暮らしの”根っこの作り方”の秘訣を、
21日間にわたってお伝えします。